お問い合わせ

HOME > 経験者採用

田中産業の未来を支える社員を募集します

  • 応募要項
  • 営業部 熊耳 祐希
  • 営業部 中村 義隆
募集職種 オフセット印刷技術者
業務内容 UVオフセット印刷機のオペレーション業務
3~4名チームでの業務となります。生産から、改善
メンテナンスまで携わって頂きます。
応募資格 高卒以上
募集人数 若干名
給与 170,000円~230,000円 ※経験者優遇
交通費全額支給(車通勤の方は規定による)
残業手当(1分単位で支給)、深夜手当等
昇給 年1回 4月
賞与 年2回 (7月、12月)
勤務地 田中産業本社工場 Y棟、K棟
(さいたま市中央区本町西4-16-15)
就業時間 8:00~17:00 ※交代勤務有り
休日・休暇 土・日・祝日(年116日:カレンダーによる)
※祝日ある週は土曜日出勤の場合あり
他、夏季休暇、年末年始休暇、有休制度有り
福利厚生 財形貯蓄制度
産休・育児・介護制度
社会保険(健康保険、厚生年金、労災、雇用保険)
定年後再雇用制度
福利厚生代行会社と契約
クラブ活動(野球部)
応募方法 048-851-9158(採用係)までお電話頂くか
メールアドレスまでご連絡ください。
その他 選考2~3回、他SPI(適性検査)実施あり
履歴書・職務経歴書要
営業部 熊耳 祐希(くまがみ ゆうき)前職:飲食店店長 入社10年目

プロフィール

1973年生まれ、東京出身。大学卒業後、大手生命保険会社に入社。営業職として3年従事し、退職。大手居酒屋チェーンに入社。その1年後に退職し、田中産業に入社。現在は入社10年目のベテラン中間管理職として活躍中。

営業部 チーフ代行 熊耳 祐希(くまがみ ゆうき)前職:飲食店店長 入社10年目

自分の裁量で動ける会社を探していて。自分で仕事をつくりたかったんですね。

私が新卒社員として入社したのは大手の生命保険会社でした。どちらかというと「会社を守る仕事」が多かったですね。でも自分は、お客様のほうを向いて仕事がしたかったんです。
そんなジレンマもあり、3年で退社しました。退職後は大手居酒屋チェーンに入社しましたが、ライフプランと合わず、1年で退職。田中産業に出会ったのはそのときですね。

当時はITバブルでしたので、IT企業も選択肢のひとつとしてはありました。ですが、自分には何となくしっくりこないというか。違うと感じたんですね。

もっと核となるものを持つ会社がいい。
中小企業でお客様としっかり向き合う、ものづくりをしている会社がいい。

そういった目線で転職活動を行い、ご縁があったのでしょう。
田中産業に入社して、現在に至ります。

こんな人と働きたい。

私が入社した頃はちょうど過渡期といいますか。営業に関してもこれから変わっていくところだったんですね。ですから、割と違和感なく入れました。
入社したばかりだからという気負いはなく、いろいろ生意気なことを言っていましたね。印刷現場からは久しぶりに生意気な奴が入ってきたなと思われたかもしれませんね。良い意味でも悪い意味でも可愛がっていただきました。(笑)

ページトップへ戻る

社内営業が必要なことに違和感。でも、だからこそ先が見えました。

うちってかなり特殊な仕事をしているんですね。正直、難しい仕事というか、うちでしかできない仕事も多いんです。だから、仕事をとってくることよりも、現場の人に仕事をやってもらうことのほうが大変でした。
仕事をやってもらうために、社内営業みたいなものが必要だった時期もありました。でも、それは本来であれば必要のないことなんですね。お客様には関係のないことじゃないですか。当時はかなりの違和感を覚えましたね。

だからこそ、先が見えたというところはあります。頑張ってやろう!という気にもね。その後システマティックに仕事をふれるような環境をつくろうという方向に会社全体がシフトしていって、今ではかなりでき上がりつつありますよ。だから、今入社した人は以前の僕が覚えたような違和感はないんじゃないでしょうか。

入社して10年 現場の人間としてもマネージャーとしても成長していきたい。

入社して10年。そろそろ人をまとめていく立場になってきました。まだまだなところもあるのですが、皆のパフォーマンスを最大化できる、皆が気持ち良く働けるようサポートできる、そんなマネージャーになりたいですね。でも、そうはいっても自分はまだ38歳で、営業としてはまだまだこれから。営業マンとしてのスキルも高めていきたいです。

田中産業が伸びてきたその裏には、常に社長の活躍がありました。
今度は営業部が主導で動いていって、田中産業を伸ばしていきたいです。

部下の成長と、仕事の成功。 その2つが今の自分にとってのやりがいです。

部下の成長を喜ばない上司っていないと思いますね。一生懸命頑張ってる奴が成果を出せたとき! これほどうれしい瞬間って、そうないですよ。

もちろん、現場の人間として自分の仕事を成功させたときもうれしさを感じますね。どんどん新しい仕事がくるから、どんどんチャレンジしていかないといけない。
でも、チャレンジする仕事ってチームの誰か1人が無理と思っていると、成功しないんですね。だから、ベタですけど気持ちをひとつにしないといけない。もちろん簡単ではありません。でも、だからこそうれしさもひとしおなんです。

 
営業部 チーフ代行 熊耳 祐希(くまがみ ゆうき)前職:飲食店店長 入社10年目

一緒に田中産業を創っていきましょう。

田中産業の歴史は変化の歴史です。そして、これからも変化していくでしょう。だから、うちに入ってきてほしいのは「変化をつくっていける人」ですね。そして自分を、チームを、ひいては会社を盛り上げていける人。そんな人と一緒に、田中産業を創っていきたいです。今、田中産業はもう1段上のステップへ行こうとしています。その原動力になれる人と出会うのが楽しみです。

営業部 中村 義隆(なかむら よしたか)前職:大手衣料品販売店店長 入社5年目

プロフィール

1979年生まれ、埼玉出身。大学卒業後、大手アパレルメーカーに入社。店長、店舗開発を経て、入社から3年後に退職。その後、田中産業に入社。入社5年目、現場を引っ張るリーダーとして活躍中。

営業部 サブリーダー 中村 義隆(なかむら よしたか)前職:大手衣料品販売店店長 入社5年

ライフプランに合った会社を探しました

大学卒業後は大手アパレルメーカーに入社しました。最初は店舗に配属されストアマネジメントを、その後は本社にて店舗開発を経験しました。
初めての会社でしたので特に違和感みたいなものを当時は覚えていませんでしたが、大きい会社でしたので転勤が多く、これから結婚して家庭を持つと考えると厳しい面があり、ライフプランを見据えて会社を探しました。

そんななかで採用担当の方から熱意あるお誘いをいただき、入社を決意。仕事内容に興味を持ったということはもちろんですが、転勤がなかったこと、盆や暮れなどにまとまったお休みをとれることといった待遇面も、これから家庭を構えたいと考える自分にとっては魅力でした。

1日がすごく早く終わるんです。常に求められているのを実感していますね。

入社してみて驚いたのは、1日の早さですね。もう、本当にあっという間という感じで。最初は本当に驚きましたよ(笑)。「走りながら考える」ということを身を以て学びましたね。

でも、それって求められていることの裏返しじゃないですか。お客様の要望は高い。でも、だからこそやりがいがある。
お客様の要望を満たす方法をあらゆる角度から考えていくプロセスは大変ですけど、そこにやりがいがあると思います。

ページトップへ戻る

街に出かけると自分の仕事が目に入る。やっぱり、うれしいですよ。

休みの日、ふらっと街に出てみると、自分の仕事が目に入ってくるんですね。
駅に行けばポスターが、本屋さんにいけば雑誌の表紙が。世に出ている仕事に携わっているんだなーって実感します。やっぱりうれしいですよ、これは。

最近うれしかったことといえば、パッケージの仕事を受注したことですね。自分にとって今まで扱っていなかった分野ですから、本当にうれしいです。正直、商品物やポスターとかの仕事はどんどん少なくなってきている。だからこそ、堅調なパッケージといった仕事を開発していきたいですね。

考えて動ける。そこに仕事の魅力があると思います。

一番のやりがいは、「考えて動くことが求められている」ということでしょうか。今思えば、前職ではがちがちのマニュアルがあって、それにそった通りに動くことが仕事でした。
でも、田中産業は違います。社是など大枠の決まりはあるけれど、現場レベルの判断はほとんど現場が考えます。そこに魅力を感じますね。なかには企画の段階から入っていく案件も。考えることが本当にすごく多いんですが、とても勉強になります。毎日が学びと実践の連続、という感じですね。

これから田中産業を目指す人へ

入社して5年。新しいところの仕事をやっていきたいんです。これから先を見ていくと、パッケージとか包装関係がもっともっと増えていくと思います。これは現在の田中産業から見るとチャレンジですね。そして、その先にはメーカー的なところに持っていきたいと考えています。それを自分の力で押し上げていければ、最高ですよね。

田中産業は常に時代の流れにそって変化してきました。普通の印刷会社ではありません。これからも時代の流れを先取りして、どんどん成長していきたいですね。

 
営業部 サブリーダー 中村 義隆(なかむら よしたか)前職:大手衣料品販売店店長 入社5年

素直な人。そして考えられる人。ぜひ田中産業に飛び込んできてください!

正直、田中産業の仕事は難しいものが多いです。お客様の要求も高い。
でも、いろいろなものを吸収できる素直な人で、自分の頭でしっかり考えられる人だったら、大丈夫。

あなたの良さを柔軟に活かしてほしい職場です。個性の強い人が多いのにびっくりすることもあるかと思いますが、ぶつかり合いの中で仲良くなるというか、真摯なキモチでガチでぶつかり合って、やっと分かり合って協力して困難を乗り越えてゆく、人間くさい「たのしさ」がこの会社には満ち溢れています。
前職の知識はいろんなことに活かせると思うので、それを大事にして、ぜひチャレンジしてください! 皆さんと出会えるのを楽しみにしています。

お問い合わせ・ご注文はこちら