企業理念

HOME > 企業理念

社長からのご挨拶

変化を繰り返して、どこにも負けない付加価値の高い商品を提供していく

社長からのご挨拶

当社の歴史(過去)と、現在と未来へ

当社は、時代の変化に合った業種・業態変革を繰り返し、現在の「印刷技術を持った製造業」に変化(成長)しました。

戦後間もない58年前に「紡績用の紙管製造」を目的に創業。
その後、繊維製品から電気製品が輸出花形商品に変わるなか、輸出用トランジスターラジオの「段ボール箱製造」に業態変革をしました。
そして、ラジオからテレビに時代が変わる34年前、段ボール箱製造で習得した印刷技術を活かし「印刷業」へと業態変革をしました。

社是と私の仕事観

当社には"もっとたのしく もっとゆたかに"という社是があります。

"もっと"とは現状に満足しないこと、"たのしく"とは難しいこと、はじめてのことに挑戦して(苦しさを乗り越え)
やり遂げたときの達成感・満足感(成長の喜び)を表した言葉です。

"ゆたかに"とは成長することで、人に社会に貢献できる心の豊かさを楽しめる社会人になりましょう
ということです。

人間は自己の成長を自ら喜べる唯一の動物です。その喜びを多く経験できた人が、そしてその成長で人に(仲間に、社会に、お客様に)たくさん貢献できた人が、ゆたかな人生を送ることができると考えています。

当社の社是は仕事を通して成長の楽しさを味わってほしい、貢献できる豊かさを感じてほしい、ということを
表しているのです。そのために人を育てるのが会社の役割ですから、協力は惜しみませんよ。
社員が成長できれば会社はさらに問題解決能力が高まり、社会に、お客様に貢献できることも増え、
会社はもっと成長できます。永遠に成長することだって夢ではありません。

人間として生まれたからには、成長の楽しさを味あわない手はないですよね!

田中産業株式会社 代表取締役 田中 裕

お問い合わせ・ご注文はこちら