CSR

HOME > CSR

田中産業のCSR

ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザインへの取り組み――もっと多くの人にもっと多くの情報を

田中産業の持っているモノ(技術)を活かして、何か社会の役に立てることをしたい。
そんな想いから私たちが最初にはじめたことは、点字印刷でした。

共用できる製品づくり

ユニバーサルカレンダー点字=視覚障害者用という概念をなくし、点字と墨字(活字)を
併用した冊子をつくることにより、健常者の方も視覚に障害をお持ちの方も、両者が同じ製品を使えることを可能にしました。
作成にあたり、多くの視覚障害者の意見を取り入れています。

NPO法人の設立・参加 ~NPO法人 ユニバーサルデザイン絵本センター~

健常者にはたくさんの絵本が発行されているのに、視覚障害者向けの絵本はほとんどない状態(当時10数種類)でした。
そこで「視覚障害を持った子供でも選ぶことができるぐらいの種類の絵本を!好奇心旺盛な子供たちに好きな絵本を!」とはじまったUD絵本センターで、一年に2種類ずつ点字付き絵本を発行。
今では14種類にも増えています。ユニバーサルデザイン絵本 GIFT BOX \2,400(税込)

また、3年前より大手出版会社も発行に加わり、今では3種のメジャーなタイトルの点字付絵本(「きかんしゃトーマス」「ドラえもん」「シロクマちゃんのホットケーキ」)が本屋さんの店頭に並ぶようになりました(計17種類)。
これにより、点字付き絵本のジャンルでは約40%のシェアを占めております。
また、毎年点字付カレンダーを製作し全国の盲学校へ寄贈も行っています。

UD絵本センターの「点字付絵本」は視覚障害者が触って理解できるように、点字と絵を分かりやすいよう線画で表現しています。
また、文章と絵は墨字とカラー印刷で表現しているために健常者のお子様にも分かりやすくなっています。

健常者と視覚障害者が一緒に楽しめる絵本づくりを、これからもすすめていきます。

ページトップへ戻る

ISO活動

ISOへの取り組み その1 品質改善をあきらめない

2005年1月26日、当社は品質マネジメントシステムに関する国際的規格「ISO9001」を認証取得いたしました。
職人技に頼るだけでない、技術者として総合的に品質をマネジメントできる製造業を目指しております。

ISOへの取り組み その1 環境対策を考える

2003年6月25日、当社は環境マネジメントシステムに関する国際的規格「ISO14001」を認証取得しました。
環境問題の要因をどのようにして減少させ、問題解決を図っていくかを日頃から究明し、環境マネジメントシステムを構築。今後も「社会から信頼される会社」を目指して、さらに前進していきます。

Certificafe of Registration Certificafe of Registration
※クリックで拡大します

QMS 開発センター、総務部及び金属印刷Gを除く
EMS 開発センター及び金属印刷Gを除く

田中産業株式会社の環境基本理念

全世界の最重要課題のひとつである環境保全に取り組み、環境汚染防止を推進し、環境保全活動の継続的向上を図ります。

  1. 田中産業株式会社が行う事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響の中で以下の事項を優先的に取り上げ実行します。
    • 地球温暖化防止の為、生産設備・空調・照明等で消費する電気エネルギーの節減を図ります。
    • 天然資源保護の為、印刷用紙・インキ・OA用紙の節減を図ります。
    • 廃棄物削減の為、減量化と分別回収によるリサイクルを推進し循環型の経済社会を目指します。
    • 環境汚染防止の為、危険物・有機溶剤等の管理を徹底すると共に管理する工程・操作・材料等のマネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  2. 関連する環境の法規則、及び組織が同意するその他の要求事項を遵守します。
  3. 環境対策活動の推進には環境目的・目標を設定し、定期的に見直しを実施します。
  4. 全従業員へ環境方針を周知し、教育・訓練により環境保全に関する知識の向上と啓蒙を図ります。
  5. この環境方針は社外にも公表します。

田中産業株式会社 代表取締役 田中 裕

ページトップへ戻る

彩の国工場

豊かな彩の国づくりのパートナーとして

当社工場のスローガンは「地元に開かれた工場に……」。
技術力や環境面、そして地域との交流を評価され、当社工場は「豊かな彩の国づくりの協力者(パートナー)」
として「彩の国工場」に指定されました。

彩の国工場

当社の設備・工場紹介はこちら

お問い合わせ・ご注文はこちら